吉田都様顧問就任お知らせ

2012.10.15

バレリーナの吉田都さんがCID-UNESCO-TOKYOユネスコ国際ダンスカウンシル東京の顧問に就任されました。

国内外でご活躍のバレリーナの吉田都さんに,2012年10月CID-UNESCO-TOKYOユネスコ国際ダンスカウンシル東京の顧問就任依頼を受諾していただきました。

吉田さんはすでに各種の賞を受賞され、様々な受勲もされておられます。また、現在ユネスコ関連のお仕事もされておられ、今後当会の良きアドバイザーとしてご活躍していただけるものと期待しております。

下記に吉田都さんのプロフィールをご紹介いたします。

東京都生まれ。9歳でバレエを始める。
1983年 ローザンヌ国際バレエコンクールでローザンヌ賞を受賞
      英国ロイヤルバレエスクールに留学
      サドラーズウェルズ・ロイヤルバレエ団(現バーミンガム・ロイヤルバレエ団)に入団
1988年 同団プリンシパルに昇格
1995年 英国ロイヤルバレエ団にプリンシパルとして移籍
2004年 ユネスコ平和芸術家任命
2006年 英国批評家協会より英国最優秀女性ダンサー賞受賞
2007年 紫綬褒章受章
2007年 大英帝国勲章(OBE)受勲
2010年 6月に日本公演を最後に英国ロイヤルバレエ団を退団
2012年 国連UNHCR協会 国連難民親善アーティスト任命

現在、フリーのバレリーナとして活躍する傍ら、後進の育成に力を注いでいる。

  • S1B3306.jpg

    Photo by Takashi Kato

CID-UNESCO ワールドダンス・コングレス2014

2012.10.1

2014年遂に実現!!わが国初の ユネスコ-ダンスの祭典
千葉にて“CID-UNESCO ワールドダンス・コングレス2014
(ダンスの祭典)” 秋(予定)に開催します。

主催:CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京

世界中のダンサー、舞踊研究家など国内外の舞踊関係者が結集!!
亜甲絵里香は舞踊を世界の平和と幸福への追求を唱え、ユネスコ世界舞踊会議公演/ダンスフェスティバルは2006年、2008年と開催し活動してきました。その評価としてユネスコ世界舞踊会議のパリ本部から日本開催の代表として亜甲絵里香が承認を得て、わが国では初の“CID-UNESCO ワールドダンス・コングレス2014(ダンスの祭典)“実行委員会を設立しました。現在、開催するに当たって日本政府、国土交通省・観光庁、千葉コンベンションセンターの支援のもと千葉県下の各地域を候補地として取り組んでいます。

2012年6月からイタリアの世界遺産都市「サンマリノ共和国」にて “第32回ワールド・コングレス in サンマリノ” が開催されます。

2012.6.1

“CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京”では参加者を募集しています。

詳細はお問い合わせにて。


今回のコングレスはCIDのサンマリノ支部がItalian Folklore Union (UFI)と共同で主催、サンマリノ共和国政府及びUNESCO国内委員会の協賛により行われます。サンマリノはイタリアの東岸に位置するイタリアに周囲を囲まれた小国です。

pagetop