CID-UNESCO-TOKYOニュースレターの夏号が完成いたしました

2018.8.8

CID-UNESCO-TOKYOニュースレターの夏号が完成いたしました。
今回のニュースレターは、当組織顧問のバレリーナ:吉田都さんが、新国立劇場の時期芸術監督予定者に選出された際のお言葉や、5月2日間にわたって開催した『CIDユネスコ東京グローバルダンスフェスティバル2018』の特集として、フェスティバルの模様を写真を通して皆様にお届けいたします。ぜひご覧ください。

CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.3(表)(PDF)
CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.3(裏)(PDF)


  • 20180808cid_newsletter_vol3a.jpg

    CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.3(表)

  • 20180808cid_newsletter_vol3b.jpg

    CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.3(裏)

CIDユネスコ東京グローバルダンスフェスティバル2018開催決定

2018.1.25

さて、2014年に開催したCIDユネスコアジア初の『CIDユネスコワールドダンスコングレス』では、25ヶ国以上からたくさんの参加者が集結し、いろいろなダンスにふれ、会場いっぱいに笑顔あふれたイベントとなりました。
たくさんの方がダンスが平和につながることを感じていただくことができました。

それから3年が経った今年2018年。

再びここ日本で、この国の文化や芸術が世界水準の豊かなものになるよう育てていくために、またダンスが心身に良い影響を与え、より身近なものになっていただくことを目指し、国際ダンスイベントを開催することにいたしました。

あらゆるジャンルのダンスが世界から集結し、ワークショップ・レクチャーを好きなだけ受講できたり、華やかなパフォーマンスが鑑賞できるダンスフェスティバルとなります。

また発表いただく皆さまには、それぞれのご活躍を大いにアピールしていただき、ダンスを愛する参加者・鑑賞者の皆様との交流もお楽しみいただける場となります。

国・年齢・性別・職業など関係なく、誰もが楽しめるダンスにあふれた2日間にしたいと思いますので、またぜひ感動を共にしていただけましたら幸いです。

たくさんのご出演、ご参加を心よりお待ちしております。

開催名称 CIDユネスコ東京グローバルダンスフェスティバル2018
開催日  2018年5月26日(土)27日(日)
場所   厚木市文化会館 小ホール・展示室
ホームページ https://cidtokyodancefes2018.wixsite.com/japanese
※当ホームページTOPのバナーからもリンクしています。

CID-UNESCO-TOKYOニュースレターの新年号が完成いたしました

2018.1.25

CID-UNESCO-TOKYOニュースレターの新年号が完成いたしました。
CID NEWSをはじめ、会員のイベントや活動、そして会員紹介コーナーも設けております。
本紙には、当組織顧問のバレリーナ 吉田都さんが昨年『文化功労者』に選出された際のお言葉や、広報親善大使のプロ社交ダンスダンサー 田中英和さまのインタビューを掲載しております。
ほかにも色々な活動報告やお知らせを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.2(表)(PDF)
CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.2(裏)(PDF)


  • 20180125cid_newsletter_vol2a.jpg

    CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.2(表)

  • 20180125cid_newsletter_vol2b.jpg

    CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER VOL.2(裏)

CID-UNESCO-TOKYOのニュースレターの発行をスタートしました

2017.10.13

本紙よりCID-UNESCO-TOKYOのニュースレターの発行をスタートしました。
CID NEWSをはじめ、会員のイベントや活動、そして会員紹介コーナーも設けております。
年4回に分けて発行していきますので、本紙を通してより多くの方に幅広くCIDを知っていただき、会員の皆様のご活躍を広めてまいります。
ぜひご覧ください。

CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER P1-4(PDF)
CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER P2-3(PDF)


  • 20171013cid_newsletter_vol1a.jpg

    CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER P1-4

  • 20171013cid_newsletter_vol1b.jpg

    CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京 NEWS LETTER P2-3

瀬河寛司スペシャルワークショップ2017

2017.8.28

~瀬河寛司、緊急一時帰国、一日のみ開催のスペシャルクラスと講演会~

アメリカを代表するダンスカンパニー、アルビンエイリーアメリカンダンスシアター唯一の東洋人ダンサーとして活躍する瀬河寛司が、現在行われているヨーロッパ公演ツアー終了後日本に一時帰国、一日のみのスペシャルクラスと講演会を行います。

クラスはアメリカンモダンダンスの基盤であるホートン、グラハム、テイラーテクニックの要素を中心に構成され、またエイリーカンパニーレパートリーの中から振付作品の抜粋を瀬河が特別指導します。

講演会ではエイリーカンパニーでの活動内容を中心に、在米20年となる瀬河のアメリカでの体験談、エピソードの数々を講演します。またQ&Aセッションにて参加者との交流を行います。

■日程:2017年9月17日(日)
13:00-14:15 クラスA (小学生)
15:00-16:45 クラスB (中高生、成人)
17:00-18:30 講演会  (A,Bクラス合同)


■受講料(両クラスと講演会):
クラスA 3500円(当日4000円)
クラスB 4500円(当日5000円)


■場所:一般社団法人エリカアコオ・グローバルダンスシアター
神奈川県厚木市寿町3-14-2 ※小田急線本厚木駅より徒歩12分
アクセス : http://www.erika-gdc.com/access/index.html


■お申し込み:
下記の内容をご記入の上、エリカアコオ・ダンスシアターまでメール、またはファックスにてお申し込み下さい。
E-mail:event@erika-gdc.com / FAX:046(225)9225


[参加申込書]
ご希望の受講クラス *講演会への出席の有無
ご氏名
ご年齢
ご住所
電話番号
メールアドレス
ダンス歴(ジャンルもご記入ください)


[参加振込先]
横浜銀行 厚木支店 普通 6059355
一般社団法人エリカ・グローバルダンスシアター
※参加人数に限りがありますので、定員になり次第締め切らせていただきます。(先着順)
※参加登録申込をいただいてから、事務局から返信いたします。申込み受付が確約いたしましたら、その後3日以内(土日含まず)に振込先へ参加費をお振込みください。
※1度参加申込みをされてからキャンセルをされる場合でも参加費は納入していただくことになります。
※いかなる理由でも参加費の返金はいたしません。(天災地変含む)


■お問い合わせ:一般社団法人エリカアコオ・グローバルダンスシアター事務局
E-mail:event@erika-gdc.com
TEL:046(210)8650 / FAX:046(225)9225
HP:http://erikaakoh.com/

瀬河寛司(セガワカンジ) www.kanjisegawa.com
神奈川県出身。幼少より母、亜甲絵里香のもとでモダンダンスを始め, クラシックバレエを堀内完、堀内充に師事する。1997年文化庁派遣芸術家在外研修員に選出され、渡米。ニューヨークのエイリースクールにて学んだ後、エイリー II に在籍。 2002-10年ロバート・バトル氏のバトルワークスダンスカンパニーに所属。2004-11年振付家マーク・モリス氏と仕事をし、数多くのモリス版プロダクションに出演。モリス氏振付によるメトロポリタン歌劇場オペラ「ニクソンインチャイナ」では、プリンシパルダンサー役を演じる。2011年アルビンエイリーアメリカンダンスシアターに入団。カンパニー唯一の東洋人ダンサーとして、全米、世界各地ツアーにて年間200以上に及ぶ公演をし活動を続けている。
アルビンエイリーアメリカンダンスシアター www.alvinailey.org
1958年、振付家アルビン・ エイリー氏によって創立され、世界中で絶大な人気を誇るアメリカを代表するダンスカンパニー。エイリー氏振付「レベレーションズ」などの名作品を通して「 ヒューマニティー」をテーマに、人種を超えた「人間の喜怒哀楽」を魂溢れる情熱的な踊りで表現する。年間200以上の公演をこなすツアーリングカンパニーで、現在までに全世界6大陸、 71カ国、全米48州にて公演してきた。アフリカ系アメリカ人を中心に構成されるダンサー達は、独特なリズム感と強靭な肉体を持ち、エネルギーに満ち溢れた踊りで観客を魅了する。アメリカンモダンダンスを中心としながら、コンテンポラリー、ジャズ、ヒップホップ、アフリカンダンスと実に幅広いスタイルの作品を上演する。2011年7月1日付けで、カンパニーの新芸術監督に振付家ロバート・バトル氏が就任。創立者のエイリー氏が死去された1989年からカンパニーを更なる成功に導いたジュディス・ ジャミソン前監督に次いで、バトル氏が第3代目の新芸術監督となる。
  • Photo1s.jpg

    Photo by Tokio Kuniyoshi

  • Photo2s.jpg

    Photo by Tokio Kuniyoshi

  • Photo3s.jpg

    Photo by Milan Misko

  • Photo4s.jpg

    Photo by Melika Dez

pagetop